Reルーフとは

熱融着一体型ポリ塩化ビニール樹脂塗装鋼板防水工法 (10年補償)

 

特徴

日新製鋼の高耐食性鋼板『ZAM』を原板にポリ塩化ビニール樹脂塗装を施した鋼板を採用し繋ぎ合せ部分には「帯状塩ビ樹脂系シート」を重ね合せ、熱風融着により完全一体化させた
『熱融着一体型ポリ塩化ビニール樹脂塗装鋼板防水工法』です。
”熱融着による一体化”により、従来の屋根板金防水工法の概念を根底から変える、優れた防水性を発揮致します。
「鋼板+シート」という複合性を備えたことにより、耐食性・耐候性・加工性・施工性・防水性などが飛躍的に向上し、高付加価値化を実現しました。
下地への固定は部分的なので下地の影響を受けにくく、様々な下地に施工可能な工法となり無落雪屋根・フラット屋根・陸屋根などの改修工事に最適な工法です。
既存建物の防水層を撤去することなく、「高品質・高耐久鋼板」を新規防水層として被せることにより防水面の”長寿命化”を実現、それに伴い改修サイクルが延びて改修頻度が減少し廃棄物の発生を抑え、建物の資産価値の向上に貢献できる理想工法です。